小池栄子、急きょ帰国した浅野忠信のサプライズ登場に感動!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サプライズ登場した浅野忠信に会場は大歓声!

 現在アメリカで新作を撮影中の俳優・浅野忠信が9日、主演映画『乱暴と待機』の初日舞台あいさつにサプライズ登壇し、共演した美波小池栄子山田孝之、そして冨永昌敬監督を驚かせた。

映画『乱暴と待機』写真ギャラリー

 この日、予定通り美波ら4人で舞台あいさつがスタートしたが、その中盤で、スピーカーから浅野の声が会場内に響き渡ると、まさかの展開に客席はもちろん、ステージ上の登壇者もざわざわ。次の瞬間、浅野が登場すると、一斉に大歓声が起こった。あまりのリアクションの良さに、わざわざ急きょ帰国した浅野も「すばらしい反応をいただいて光栄」と大喜び。劇中では、屋根裏から美波演じるヒロインの日常生活を覗き見る役どころだが、「今日もずっと皆さんのこと、覗いていましたよ」としてやったりのスマイルを披露した。

[PR]

 そんな浅野のサプライズ登場に、小池は「何というか『芸能人に会った!』くらいの感動です」と客席以上の感激ぶり。また、美波は「以前、浅野さんにプレゼントしたワイン、酸っぱくなかったですか? 実は車の中に入れていて、温まってしまって」と質問すると、浅野は「僕はワインの味とかあまり分からないんですが、大丈夫だったと思いますよ……。酸っぱかったかと聞かれれば、酸っぱかったと思いますけど」と豪快に返答していた。

 『乱暴と待機』は演劇界と文学界の両方で注目を集める本谷有希子の原作を、『パビリオン山椒魚』で知られる鬼才、冨永昌敬監督が映画化した作品。兄妹ではないが、英則(浅野)のことをお兄ちゃんと呼ぶヒロイン奈々瀬(美波)が暮らす近所に、番上(山田)と妊娠中の妻・あずさ(小池)が引っ越したことから、不協和音が広がる異色ラブストーリー。

映画『乱暴と待機』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]