クリスティーナ・アギレラ、夫と別居、離婚へ!本人も認める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
夫ジョーダン・ブラットマンと息子マックスくんと一緒に家族団らん中のクリスティーナ・アギレラ - Gold Wong / FilmMagic / Getty Images

 『バーレスク』で映画初主演を果たした歌手のクリスティーナ・アギレラが、夫で音楽プロデューサーのジョーダン・ブラットマンと別居していることがわかり、本人もこれを認めた。

クリスティーナ・アギレラ主演 映画『バーレスク』写真ギャラリー

 アギレラはピープルに誌に「わたしたちは別れますが、息子に対しての養育権などは同等の権利を有することになると思います」と語っており、今後離婚に向けての話し合いがもたれることをにおわせた。

[PR]

 アギレラとブラットマンは3年の交際を経て2005年に結婚。アギレラは2008年1月に第一子である長男マックスくんを出産している。いままで彼らの不仲が伝えられたことはなかったが、ここ数か月の間急速に関係が悪化したらしい。

 彼らに近い関係者の証言では、「彼らはとても愛し合っていました。しかし、この6か月間は夫と妻というよりは友人の関係でした。クリスティーナはその関係を改善しようと、8月にイタリア旅行も計画しましたが、それは助けにはなりませんでした」と語った。

 クリスティーナはよき母親であり、子どものために夫婦の関係を改善しようと努力を試みたらしいが、修復は不可能だったようだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]