『スター・ウォーズ』レイア姫が雪の惑星でコカインを吸っていた!キャリー・フィッシャーが激白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさか雪の惑星ホスでコカインだなんて! ダークサイドに落ちていたことを明かすキャリー・フィッシャー - Michael Ochs Archives / Getty Images

 レイア姫こと、キャリー・フィッシャーが映画『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』で、雪の惑星ホスの撮影裏でコカインを吸引していたことを激白した。ファンとしては知りたいような、知りたくないような真実?

 キャリーは過去にドラッグ中毒になり、病院やリハビリ施設へ通う日々を送っていたことを自叙伝で明かしていたが、自叙伝をベースにしたスタンドアップ・コメディーショーの宣伝のため、シドニーで開いた記者会見で「雪の惑星」での出来事を告白した。

 「コカインは好きではなかったけど、撮影でハイになるために必要だったのよ」と使用理由について弁明したキャリー。ドラッグ中毒になったのは映画『スター・ウォーズ』シリーズのプレッシャーからといわれていたが、撮影中にも使用していたとはファンにとっては残念な話だ。

 コカイン中毒についてキャリーは「これはわたし自身の問題。もし(コカインを使用する)理由がハリウッドだとしたら、役者や業界人全員が中毒者ということになってしまうもの」と語ってはいるが、やはりハリウッドとドラッグ問題は切り離せないのではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]