アレック・ボールドウィンとジェマ・アータートンが『メン・イン・ブラック3』へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アレック・ボールドウィン - Jamie McCarthy / Getty Images

 ウィル・スミストミー・リー・ジョーンズの2人が、地球にすむエイリアンたちを監視する秘密組織MIBの捜査員にふんした、SFアクション・コメディー映画『メン・イン・ブラック』シリーズ3作目へ新たな出演者が追加されそうだ。

アレック・ボールドウィン出演映画『恋するベーカリー』場面写真

 映画サイトPajibaが伝えたところによると、映画『第9地区』や映画『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のマードック役で知られるシャールト・コプリーが、3D映画『メン・イン・ブラック3 / Men in Black III』(原題)への出演交渉中とのこと。シャールトと同様に、アレック・ボールドウィンジェマ・アータートンの2人も出演交渉中だそうだ。

[PR]

 続編の詳細なストーリーは明らかにされていないが、ウィル・スミス演じるMIBのエージェント「J」が、タイムトラベルして若い時代のエージェント「K」とコンビを組む展開。トミー・リー・ジョーンズが演じてきたエージェント「K」の若いころを、映画『ブッシュ』のジョシュ・ブローリンが演じる。出演が決まれば、アレックがタイムトラベルした先の1969年のMIBのボスを演じ、ジェマは1969年のMIBの秘書を演じる。シャールトは、映画『スター・ウォーズ』に登場するヨーダのようなエイリアンを演じる予定だ。また、プッシーキャット・ドールズのリードシンガーとして知られるニコール・シャージンガーにカメオ出演のオファーがされたそうだ。

 シリーズ3作目『メン・イン・ブラック3 / Men in Black III』(原題)には、すでにウィルとトミー・リーのオリジナルキャストのほか、ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン、ジェマイン・クレメントの出演が決まっている。エマは今の時代のMIBのボスを演じ、ジェマインは悪役を演じる。監督は、シリーズを通してメガホンを取ってきたバリー・ソネンフェルドが続投し、撮影は11月から来年2月まで行われ、2012年5月25日の全米公開を予定している。

 日本でも大ヒットを記録した人気シリーズの第3弾として、先日出演が決まったエマに加えて、アレック、ジェマ、シャールトの3人が出演交渉中なのはファンにとって嬉しいニュースといえるだろう。シリーズ3作目には、シリーズ1・2作目で特殊メイクを担当したリック・ベイカーが参加することも決まっており、エイリアンの造形に期待が集まっている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]