オードリー・ヘプバーンの激レア切手シートがオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オードリー・ヘプバーン - Paramount Pictures / Getty Images

 オードリー・ヘプバーンの切手シートが、ドイツでチャリティー・オークションにかけられることになった。この切手シートは、2001年にドイツで印刷されたもので、10枚が1シートになったもの。オードリーが映画『ティファニーで朝食を』で演じたホリー役の姿でタバコを吸っているデザインだ。

オードリー・ヘプバーン出演映画『ローマの休日/製作50周年記念デジタル・ニューマスター版』写真ギャラリー

 この切手、当初は1400万枚が印刷されたのだが、後にオードリーの息子のショーン・ファラー氏が写真使用の許可を取り消したため、急きょ、数シートを残してすべて破棄されてしまった。ファラー氏がAP通信に語ったところでは、「オリジナルの写真では、母はサングラスの端を口に加えていたが、印刷ではサングラスをタバコに変えてしまっている」とコメント。オリジナル版にしても修正版にしても、切手はオードリー・ヘプバーンという人物像を平凡な映画の役柄として変えてしまう、として、破棄を求めたそう。

 この時、2枚のシートが破棄されずに残され、1枚はドイツ財務省に、1枚はドイツの郵便博物館が保存していた。今回、オークション業者がファラー氏と連絡を取り、ドイツ財務省の所有する1枚をチャリティー・オークションにかけるよう掛け合うつもりだったが、実は、ファラー氏も印刷当初、許可申請のため政府から1枚シートを受け取っていたそうで、この3枚目のシートが今回売りに出されることになった。ファラー氏はすでにドイツ財務省と、2040年まで保管しているシートを売却しないよう契約を交わしており、「つまり、みなさんが入札できるのは今回売りに出されるたった1枚のシートだけ、ということです。オードリーは今もなお、絶大な人気を誇る女優ですしね」と、その価値の高さを強調している。予想落札は少なくとも40万ユーロ(約4550万円)と言われている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]