ジョニー・デップ、スタッフ500人にあったか~いレインコートをプレゼント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最新作を撮影中のナイスガイ、ジョニー・デップ - Splash/アフロ

 寒くなり始めたイギリスで撮影を続ける映画『パイレーツ・オブ・カリビアン:オン・ストレンジャー・タイズ/Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』(原題)、主役のジャック・スパロウ船長ことジョニー・デップがスタッフ約500人にレインコートをプレゼントした。

シリーズ前作の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』場面写真

 ザ・サン紙によると、撮影をしているイギリスのPinewoodスタジオ周辺はすっかり冷え込んできているらしく、ジョニーから本作にかかわるスタッフ約500人にポケットマネーで寒さをしのぐための暖かいレインコートのプレゼントがあったことをスタッフが明かした。

 レインコートを受け取ったスタッフの一人は「プレゼントをもらってやる気が出たよ! この思いやりこそジョニーがハリウッドでナイスガイといわれる証さ」とすっかりジョニーの気遣いに心を打たれた様子。ファン思いで知られるジョニーだが、共に働くスタッフにも心配りを忘れないマメさ、彼が本当にナイスガイであることを証明するエピソードがまた一つ増えた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]