レオナルド・ディカプリオが『華麗なるギャツビー』?バズ・ラーマン監督と再タッグか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディカプリオ版ギャツビーはこんな感じ?

 ロバート・レッドフォード主演で映画化された、F・スコット・フィッツジェラルド原作の映画『華麗なるギャツビー』が、監督バズ・ラーマンレオナルド・ディカプリオトビー・マグワイアという豪華な顔ぶれでリメイクされる可能性があるようだ。

レオナルド・ディカプリオが主演した映画『インセプション』写真ギャラリー

 シネマブレンドによると、ラーマン監督は小説「華麗なるギャツビー」からアイデアが浮かばないかと数年にわたり思案していて、脚本を書いていることも認めているようだ。しかしリメイクが実現し、ラーマン監督の次回作になるかということは現在のところ未定だ。

 レオナルド・ディカプリオが謎めいた富豪ジェイ・ギャツビー、トビー・マグワイアが物語の語り手であるニック・キャラウェイ、そしてデイジー・ブキャナン役にはアマンダ・セイフライドレベッカ・ホールらがうわさされている。ラーマン監督とディカプリオは映画『ロミオ&ジュリエット』でタッグを組んで、抜群の相性であることは証明済み。ラーマン監督による新解釈の映画『華麗なるギャツビー』の実現を期待したい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]