『ラスト、コーション』のアン・リー監督の新作『ライフ・オブ・パイ』の主役は、高校生の無名インド人俳優!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アン・リー監督 - Photo:Nobuhiro Hosoki

 映画『ラスト、コーション』『ブロークバック・マウンテン』のアン・リー監督の新作『ライフ・オブ・パイ / Life of Pi』(原題)の主役に、インド人俳優スラジェ・シャルマをキャスティングしたことがUSAToday.comによって明らかになった。

アン・リー監督『ラスト、コーション』写真ギャラリー

 同作は、インドのマドラスからカナダのモントリオールへと出港した船が、太平洋上で嵐に巻き込まれ沈没したが、たった一艘しかない救命ボートに乗り助かったのが、動物たちを連れカナダへ移住しようとしていたインド人動物園経営者の16歳の息子パイ・パテルだった。彼は、足を骨折したシマウマ、オラウータン、ハイエナ、ベンガルトラと共に、残されたわずかな食料と水だけで、サバイバルをかけた漂流することになるというストーリー。原作(原作の邦題は「パイの物語」)は、作家ヤン・マーテルが執筆し、2002年のブッカー賞を受賞しているベストセラー作品である。

[PR]

 今回キャストされた俳優スラジェ・シャルマは、インドのデリーの学校に通うまだ17歳の高校生で、これまでの演技経験は学校の演劇しかないそうだ。ただ、3000人が参加したという今回のこの映画のオーディションで、「かなり難しいシーンの脚本を読みこなし、彼が読み終わったときには、我々みんなが泣いていた」とアン・リー監督が決定理由を明かしている。

 同作は、すでに2008年に3Dで製作する予定だったが、制作費がは足らないという理由で製作が滞っていたため、アン・リー監督は前作『ウッドストックがやってくる!』を先に制作していた。その間に、20世紀フォックスから製作援助を得て、再び同作の製作が開始されることになったようだ。同作の公開は、2012年を予定としている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]