初公開!ジョン・レノンさん、死の2日前の写真がオークションに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
注:これは幻の写真ではありません。 - Ron Galella / wireImage / Getty Images

 元ビートルズのメンバーで、今年没後30周年を迎えるジョン・レノンさんの死の直前に撮影された写真が、オークションに出品されることが明らかになった。写真はニューヨークのラジオ局で撮影されたもので、今回が初公開。関係者は1枚あたり約15万6,000円(1,200ポンド)で落札されるのではないかと推測している(1英ポンド=130円計算)。

ジョン・レノンさんの伝記映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』場面写真

 写真は、ジョンさんが妻のヨーコ・オノと共に写っているもの。丸首のセーターに身を包んだジョンさんの手前にあるテーブルの上には、ペプシコーラや灰皿、タバコが置いてあることが確認できる、このラジオ番組でジョンさんは「ニューヨークは快適で、安全な街だ」と発言していたが、皮肉にも2日後にジョンさんは殺害された。

 ジョンさんは死を迎えることとなった12月8日の午前中にも写真撮影を行っており、またジョンさんを殺した犯人であるマーク・チャップマンと二人でいるところをカメラマンに撮影されたともいわれている。そのため、これが生前最後の写真ではないが、これまで未公開だったこともあり、現地時間の11月3日に開催されるオークションには注目が集まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]