双子を出産したセリーヌ・ディオン、本当は三つ子だった

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セリーヌ・ディオン - Arnaldo Magnani / Getty Images

 23日に双子を出産した歌姫セリーヌ・ディオンだが、当初三つ子を妊娠していたことが明らかになった。

 セリーヌがフランスのテレビ局のインタビューに答えたときの録画を確認すると「体外受精をして、息子を3人授かったの。ただ3人では十分な成長が確保できないため、彼は兄弟にその生を譲ったの」と答えている。ただ、セリーヌが妊娠のどのステージでその決断を下したのか、もしくは自然死だったのかは明かされていない。

 セリーヌは4度の体外受精失敗で心も体もボロボロになったとインタビューで語ったことがあったが、6度目の試みで妊娠に成功。そのときに双子でなく三つ子を妊娠していたということになる。そのうちの一人の命を失いながらも無事双子を出産できたセリーヌの喜びはとてつもなく大きなものだろう。

[PR]

 セリーヌは双子の名前をそれぞれエディとネルソンに命名し、その由来がエディ・マーネイと南アフリカ共和国の政治家ネルソン・マンデラ氏であると公表している。(Bang Media International)

【お詫び:音楽制作者のエディ・マーネイ氏をエディ・マーフィと誤って記述いたしました。お詫びして訂正いたします。11月1日】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]