「宇宙戦艦ヤマト」木村拓哉演じる古代進が「頼んだぞ、ヤマト」改め「頼んだぞ、Wooo」!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヤマト発進! - (C) 2010 SPACE BATTLESHIP ヤマト 製作委員会

 13日より、木村拓哉主演の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が「できる録画テレビ」こと日立の録画テレビ「Wooo」とタイアップしたテレビCMが放送されることがわかった。CMには、木村はじめ、豪華キャストが登場する映画のワンシーンが登場。そのほか、全国新聞広告や交通広告、店頭POPなどさまざまなところに「ヤマト」と「Wooo」のタイアップが登場する。

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』写真ギャラリー

 今回、CMに登場するのは、地球最後の戦艦となってしまったヤマトのかっこいい発進シーン。木村拓哉演じる古代進ら隊員たちが「地球を守るために、頼んだぞ! ヤマト!」の号令に敬礼する。すると、旅行に出掛けるテレビの前の家族たちが、「見たい番組を逃さないために、頼んだぞ! Wooo!」と『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の豪華キャストたちさながらに敬礼をするユニークなCMに仕上がっている。さらに、30秒タイプのCMには、「ヤマトの諸君、長い旅の間は、たっぷり録画できるWoooに任せておきたまえ」のナレーションも入り、「Wooo」があれば「ヤマト」航行中も安心? と長時間録画の「Wooo」を印象付けている。

[PR]

 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、国民的アニメの金字塔として、1974年の放送当時から長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を、木村拓哉、黒木メイサ柳葉敏郎緒形直人西田敏行高島礼子堤真一橋爪功池内博之マイコ山崎努という豪華キャストで実写映画化した超大作。日本最高峰のVFXチーム・製作プロダクションが手掛けた圧巻のCG映像も見どころの一つだが、「Wooo」のオフィシャルサイトでは、タイアップ企画として、メガホンを取った『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督のインタビューも掲載され、その映像へのこだわりをあますところなく語っている。

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は12月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]