「宇宙戦艦ヤマト」を1/500スケールで完全再現!波動砲・フェアリーダーの艦首部分を究極に再現!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
完全に再現された宇宙戦艦ヤマトのプラモデル - (c)東北新社

 12月には初の実写化映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が公開となるテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」に登場する主役戦艦のプラモデル「1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト」がバンダイより12月に発売されることが明らかになった。初代テレビアニメの設定を再検証して再現された、完全新規金型によるプラモデルだ。

こちらはCGを駆使した初の実写化! 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』写真ギャラリー

 プラモデル「1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト」は、初代テレビアニメの設定を基に型から作り直した全長530ミリの完全新作。現代のプラモデル技術を駆使して、ヤマトの特徴である波動砲・フェアリーダーの艦首部分を究極に再現したほか、随所にクリアパーツを用いることで、本物の質感を表現している。コスモゼロやブラックタイガーなどの艦載機が付属しているのもファン心をくすぐられるうれしい演出だ。

[PR]

 完成時のクオリティーはもちろんのこと、組立時のことも考え、船体部分に大きなパーツを採用し、接着剤も色塗りも必要としないようにしているという親切設計。1975年よりヤマトのプラモデルを制作しているバンダイだからこそできる心遣いだ。なお、お値段は7,140円(税込み)。

 12月公開の木村拓哉主演の実写版では最新のCG技術を駆使した映像が最大の見どころの一つ。美麗な映像も素晴らしいが、ファンである以上は、完全再現されたヤマトに触れてみたいと思うのが心情。プラモデルの限界に迫る勢いで再現された「1/500スケール 宇宙戦艦ヤマト」は、ぜひとも見て、触れててほしい出来栄えだ。

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は12月1日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]