エイドリアン・ブロディ、ギャラ未払いの映画をめぐる訴訟でDVD販売の差し止めを勝ち取る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイドリアン・ブロディ - Gary Miller / Getty Images

 エイドリアン・ブロディが、ギャラの未払いなどをめぐり、2009年のスリラー映画『ジャーロ』の製作会社へ訴えを起こしていた訴訟で、裁判所は製作側に対して営業活動の停止を命じた。

エイドリアン・ブロディ出演映画『ジャーロ』写真ギャラリー

 エイドリアンは、イタリアの巨匠ダリオ・アルジェント監督のホラー・スリラー『ジャーロ』のギャラ64万ドル(約5200万円)が支払われていないとして、製作会社「ジャーロ・プロダクション」と「ハンニバル・ピクチャーズ」に対し200万ドル(約1億6000万円)以上の賠償を求める訴訟を起こしていた。この映画は、エイドリアンの了承を得ないままアメリカですでにDVD発売されていたが、裁判所は製作会社側に対し、エイドリアンのギャラが完全に支払われるまでは、アメリカでの本作の配給や営業活動、DVD販売などのマーケティングをすべて止めるよう命じた。さらに、エイドリアンの写真などを、ポスターやDVDカバー、宣伝活動に使用することも禁じられた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]