ジュリア・ロバーツ、セリフなしでギャラ1億円!さすがトップ女優のお値段!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジュリアスマイルにはかなわない!? -ジュリア・ロバーツ

 ハリウッドで最も稼ぐ女優のひとり、ジュリア・ロバーツが、イタリアのコーヒーメーカー、ラバッツァのクリスマス用コマーシャルに出演した。

ジュリア・ロバーツ出演映画『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』写真ギャラリー

 コマーシャルの設定は「雲の上」で、画家ボッティチェリがジュリア演じる女神をモデルに名画「春」を描こうとするもの。笑顔を見せない女神に弱り顔のボッティチェリだが、女神はコーヒーを一口飲むと大きな笑顔になり、再びボッティチェリが描き始める、という内容だ。長さは45秒で、ジュリアにセリフはないが、ギャラは120万ユーロ(約1億3,250万円)と、さすがトップ女優! というお値段。

 コーヒーのコマーシャルといえば、日本でもジョージ・クルーニーが出演するネスプレッソのCMが流れているが、ジュリアに先立ち、ジョージも2009年に雲の上を舞台にしたコーヒーのCMに出演。天国の門の前で、ジョン・マルコヴィッチふんする門番の聖ペテロに迎えられ、買ったばかりのネスプレッソと引き換えに地上に戻るというユニークなストーリーのコマーシャルを展開している。ハリウッドの映画俳優は企業コマーシャルには出ないと思われがちだが、デイリー・メール紙(電子版)によると、ジョージはコマーシャル出演について、「恥ずかしいと思うような商品じゃなく、自慢できるような商品がいい。品のないのはダメだよ」と語っており、やはり「出演作」は内容が一番重要のようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]