ハル・ベリー、『マトリックス』監督の新作映画に出演!「かなり面白い作品」と早くも自信たっぷり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハル・ベリーが『マトリックス』ウォシャウスキー兄弟の新作に参加!

 女優ハル・ベリーが、出演映画『フランキー・アンド・アリス/Frankie & Alice』の上映会で、『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟と『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァ監督が協力して制作する予定の新作映画に参加することを明かした。

ハル・ベリー主演の映画『悲しみが乾くまで』写真ギャラリー

 comingsoon.netによると、ハル・ベリーは自身の新作映画に関する会見の中で、「おそらく、夏ぐらいからウォシャウスキーの企画する映画に参加するの。かなり面白い作品で、彼らが『マトリックス』で見せたような驚くべきアイデアが詰まっていて、わたしたちの頭脳を刺激するものになるでしょうね。今から(参加できることに)とても興奮しているわ。ほかにもトム・ハンクスナタリー・ポートマンが参加するの」と自信をのぞかせながら詳細を語った。

 本作はデイヴィッド・ミッチェルのSF小説「クラウド・アトラス:ア・ノベル/Cloud Atlas: A Novel」(原題)の映画化企画で、出演者としてトム・ハンクス、イアン・マッケラン、ナタリー・ポートマンなどにオファーがされたという報道があったが、その後の進展は報じられていなかった。今回ハルが語った内容によれば、ハルはもちろん、トムとナタリーが出演に同意していることになり、企画はかなり具体的な動きを見せているようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]