マドンナ、メキシコにオープンしたフィットネス・クラブが早くも営業停止の危機!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらが問題のメキシコでオープンした「ハード・キャンティ・フィットネス」 - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 11月30日にメキシコシティにオープンしたばかりのマドンナのフィットネス・クラブ「ハード・キャンディ・フィットネス」が、法的な手続きのミスで営業停止の危機に陥っていることがわかった。

マドンナ監督映画『ワンダーラスト』場面写真

 同クラブがオープンした地区の自治体責任者によると、ハード・キャンティ・フィットネスは今週の12月3日までに用地使用許可を取得する必要があるとのこと。そのほかにも提出しなければならない書類はあるものの、それらは後日で構わないらしい。「用地使用許可証がなければ営業をすることはできません」と自治体責任者はテレビ局のインタビューに答えている。

[PR]

 アクセス・ハリウッドによると、ハード・キャンディ・フィットネスはオープン初日に何の許可証も取得していなかったらしいが、特別許可をもらってオープニング・セレモニーにこぎつけたという。マドンナ自身もテープカットのために駆け付け、20人の生徒を相手にダンスレッスンまで行ったと報じられている。会員制のマドンナのジムは、入会金と2か月分の会費が827ドル(約7万円)で、月々の会費が159ドル(約1万3,000円)とのこと。(1ドル84円計算)

 メキシコシティにオープンしたのはジムの第1号店で、「マドンナはコンサートツアーで世界中を旅して、お気に入りの都市がたくさんあり、それらの都市にハード・キャンディ・フィットネスをオープンすることを楽しみにしています」と彼女のマネージャーはコメントしている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]