エリザベス・ハーレイ、離婚で巨額の慰謝料なし!夫の家族に自ら破局を謝罪!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セレブ離婚はしないエリザベス・ハーレイ

 夫のアルン・ネイヤー氏と別れたことをツイッターで発表したエリザベス・ハーレイが、ネイヤー氏の家族に直接、破局について報告していたことがわかった。

エリザベス・ハーレイ出演映画『エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画』写真ギャラリー

 エリザベスは、オーストラリア人の元クリケット選手シェーン・ウォーンと浮気をし、ロンドンのホテルで一緒に時間を過ごしていたと報道され、これを受けツイッターで「夫とは数か月前から別居している」と発表したが、その2か月ほど前にネイヤー氏の故郷であるインドのムンバイを訪れ、ネイヤー氏の家族に破局について謝罪したという。ネイヤー氏の父親がムンバイのメディアに語ったところでは、「エリザベスはとても実質的なことだけ話した。二人の間にはどうしようもない違いがあり、別れたいと。すまなく思っているとも言っていた。だが、誰か別の人と付き合っていることは聞いていない」とのこと。

 エリザベスとネイヤー氏は婚前契約などを結んでいないが、インド有数の資産家であるネイヤー氏は、この離婚で慰謝料などを求めるつもりはなく、リズのほうもネイヤー氏の巨額の資産を求めるつもりはないよう。離婚にむけた協議は間もなく行われる予定で、平和的に進むと見られており、セレブの離婚でありがちな、慰謝料をめぐる泥沼裁判には発展しないようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]