ヒュー・ジャックマンかダニエル・クレイグか?ロン・ハワード監督が新作ダークファンタジーのヒーローに検討中!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キングのライフワーク、主人公になるのは誰だ!-ダニエル・クレイグ - Patrick Riviere / Getty Images

 米ホラー小説の大家スティーヴン・キングが執筆した一大ファンタジー小説「ダーク・タワー」シリーズを映画化する予定のロン・ハワード監督が、主人公を演じる俳優としてヒュー・ジャックマンダニエル・クレイグを候補に挙げていることがわかった。

ロン・ハワード監督最新映画『僕が結婚を決めたワケ』場面写真

 本作はホラー作家スティーヴン・キングが自身のライフワークだと称して取り組んだ、全7巻にわたる長編小説で、荒廃した世界を舞台に「最後のガンスリンガー」ローランドとその仲間たちが暗黒の塔を目指し旅する姿を描いたダークファンタジー。主人公ローランドは強靭(きょうじん)な体力と精神力を持ったすご腕の拳銃使いで、暗黒の塔を目指すためならどんな犠牲もいとわない冷酷な性格だったが、旅の仲間たちと触れ合ううちに人間的な感情を取り戻していくというキャラクターだ。

[PR]

 当然物語の中心となる存在であり、ローランド役は本作の成功を左右する重要な要素。原作ファンにとっても気になる話題だったが、報じたdigital spyによれば、このほどロサンゼルスタイムズのインタビューで主人公としてヒューとダニエルを検討しているのかと聞かれたハワード監督が「そうだね、ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグの名前は挙げているよ、あと、『ダーク・タワー』シリーズのファンサイトでは、みんなヴィゴ(・モーテンセン)を希望しているね」と答えたとのことだ。

 本作を製作するユニバーサル・ピクチャーズとNBCユニバーサルテレビによれば、本作はまず1本目の映画を公開し、そのすぐ後にテレビシリーズのファースト・シーズンを放映。その後、2、3本目の映画とテレビシリーズのセカンド、サード・シーズンと展開していく予定だという。もしヒューかダニエルがローランド役となれば、それぞれが主演した映画『X-メン』『007』に並ぶ長大なシリーズの主人公となるかもしれない。「僕たちは、今もできる限り早く企画を実現できるように動いているよ」と付け加えた監督。1日も早い実現を期待したいものだ。

映画『ザ・ダーク・タワー(原題) / The Dark Tower』は2013年の公開を目指している。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]