史上最高!身長216センチの指揮者!シャキール・オニールがボストン・ポップスのステージで指揮し拍手喝采!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
でかっ!-シャキール・オニール - 写真:AP/アフロ

 今季からボストン・セルティックスの選手となったシャキール・オニールが、ボストンのシンフォニー・ホールにタキシード姿で登場し、指揮者として拍手喝采を浴びた。

 ボストン・ポップスのステージに現れたシャキールは、身長216センチの巨体で「そりすべり」、ジャクソン5の「Can You Feel It」、クイーンの「伝説のチャンピオン」の3曲を指揮し、拍手喝采を浴びたとABCニュースは報じている。バスケットボールの選手でボストン・ポップスを指揮するのは史上初で、身長も史上最高とのこと。

 ボストン・ポップスは、過去に映画『スター・ウォーズ』『スーパーマン』『ジュラシック・パーク』のジョン・ウィリアムズが指揮者を務め、コンサートの途中で観客席の方を向いて手拍子を指揮するなど、気楽に音楽を楽しむという雰囲気を持つオーケストラ。楽団員の中には、地元セルティックスとシャキールへのサポートを示すため、フォーマルウェアの上からセルティックスのユニフォームを着ている人も見られたという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]