今年エンターテインメント業界で最も稼いだ人物決定!2位にジェームズ・キャメロンで約172億円!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
がっつり稼ぎました!-ジェームズ・キャメロン監督 - Michael Caulfield / Getty Images

 アメリカの経済誌フォーブスが発表したエンターテインメント業界で最も稼いだ人物は、TV番組の司会者兼プロデューサーのオプラ・ウィンフリーであることがMTV.comによって明らかになった。

オプラ・ウィンフリー製作総指揮映画『プレシャス』場面写真

 オプラ・ウィンフリーが司会を務める『オプラ・ウィンフリー・ショー』は、昼間のトーク番組として1986年から始まったが、その後彼女は製作会社ハーポ・プロダクションを自ら設立して番組の国際的なシンジケートを図り、今では世界140カ国で放送される番組となった。その彼女の今年の収入は、3億1,500万ドル(約258億3,000万円)である。(下記の数値も含め1ドル82円計算)

[PR]

 次に名前を連ねたのが、映画『アバター』で成功を収めたジェームズ・キャメロン監督で2億1,000万ドル(約172億2,000万円)、その次は日本では意外と知名度の低い舞台作家兼映画監督のタイラー・ペリーで、1億2,500万ドル(約102億5,000万円)稼いでいるそうだ。

 その他の順位は下記の通り。

 (下記の数値は億単位の収入で表記されているが、細かい順位となると以下の通り。タイガー・ウッズはスポーツ選手ではあるが、多くのスポンサーとの契約を結んでいるセレブとしての扱われ方をしている)

1)オプラ・ウィンフリー   3億1,500万ドル(約258億3,000万円)
2)ジェームズ・キャメロン  2億1,000万ドル(約172億2,000万円)
3)タイラー・ペリー     1億2,500万ドル(約102億5,000万円)
4)マイケル・ベイ      1億2,000ドル(約98億4,000万円)
5)タイガー・ウッズ      1億500万ドル(約86億1,000万円)  
6)ジェリー・ブラッカイマー  1億ドル(約82億円)
7)スティーヴン・スピルバーグ 1億ドル(約82億円)
8)ジョージ・ルーカス     9,500万ドル(約77億9,000万円)
9)ビヨンセ          8,700万ドル(約71億3,400万円)
10)フィル・マグロー      8,000万ドル(約65億6,000万円)
11)サイモン・コーウェル    8,000万ドル(約65億6,000万円)
12)ジェリー・サインフェルド  7,500万ドル(約61億5,000万円)
13)ブリトニー・スピアーズ   6,400万ドル(約52億4,800万円)
14)レディー・ガガ       6,200万ドル(約50億8,400万円) 
15)マドンナ          5,800万ドル(約47億5,600万円)
16)サンドラ・ブロック     5,600万ドル(約45億9,200万円)
17)エレン・デジェネレス    5,500万ドル(約45億1,000万円)
18)マイリー・サイラス     4,800万ドル(約39億3,600万円)
19)テイラー・スウィフト    4,500万ドル(約36億9,000万円)
20)ジュディス・シェリダン   4,500万ドル(約36億9,000万円)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]