極秘離婚をしたことで結婚していたことが発覚した『ドラゴンボール』エミー・ロッサム、慰謝料約467万円を支払うことで合意

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実は人妻だったエミー・ロッサム

 映画『オペラ座の怪人』『DRAGONBALL EVOLUTION』のエミー・ロッサムと夫ジャスティン・シーゲルの離婚条件が整い、正式に離婚が成立するのも時間の問題となった。

 エミーは2009年にジャスティンが離婚を申請したことで2007年に彼と結婚していたことが発覚し、周囲をも驚かせた。離婚理由は「和解しがたい不和」。離婚裁判ではジャスティンがエミーから配偶者扶養費の支払いを求めていたが裁判官はこれを却下。エミーは慰謝料としてジャスティンに5万7,000ドル(約467万4,000円)を支払うよう言い渡した。また、ジャスティンは1万1,200ドル(約91万8,400円)の敷金とベンツ、自分のジュエリーをキープできるとWENNは報じている。エミーは結婚中に住んでいた家と自分のジュエリー、個人的に所有していたものなどを手放さずに済んだようだ。

 離婚申請後、22歳年上のアダム・ドゥリッツと交際していたエミーだが、今年の11月に破局。こちらは友好的な別れだったようで、「現在もとても仲のいい友達よ」とエミーは言っている。(1ドル82円計算)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]