15日は「アダルトの日」!元AV女優・みひろ「夜の営み」堂々口にする!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そんな天真らんまんに「夜の営み」って!……みひろ

 15日、元AV女優・みひろの私小説を元に制作された映画『nude』のDVD&ブルーレイの発売を記念し、みひろと本作で主演を務めた渡辺奈緒子によるトークイベントがタワーレコード渋谷店で行われた。この日が「アダルトの日」(1947年日本初のヌードショーが行われたことから)であることから、「アダルトから何を連想する?」と質問されたみひろが、照れながら直球すぎる解答をする場面もあった。

みひろ原作映画『nude』場面写真

 改めて本作ができるまでを振り返ったみひろ。「たまたま本を書くきっかけをいただいて、2年間苦しみながらやっと書き上げました。書いているときに『映画になったらいいな』って夢ばっかりふくらんでいたけど、それがまさか実現するとは思っていませんでした。本当に感謝です」と映画の公開から時が経っても喜びはあせていない様子。「幸せすぎてどうしよう! 今がピークで、どん底に落ちないようにしたいと思います」とちゃめっ気たっぷりに語りつつ笑顔を弾けさせた。

[PR]

 また、この日は日本で初めてヌードショーが開演されたことから、アダルトの日として制定されている。アダルトから連想することを聞かれたみひろは、「1つしかないな~。わかるじゃないですか? 言って良いの?」とじらしつつ、「夜の営みです」と照れながら回答して会場をわかせる。また同じ質問を受けた渡辺も「子どもの頃にドラマでキスシーンがあると、お父さんやお母さんが隣にいるのに一緒に見ていていいのかな……とドキドキしたことを思い出しました」とこちらも照れながら語った。

 今年挑戦したいことについて聞かれたみひろは、「今は落語をやっています。みひろと落語って異色の組み合わせで、面白そうだなって思って飛び込んでみました」と新たな挑戦を明かし、「アダルト落語も任せてください。(落語の中に)ちょっと色っぽい人が出てきたりするので」とお色気面でも期待通りのサービスをすることを宣言した。

 本作は、AV女優・みひろの今まで語られることのなかったAV女優人生やプライベートの不安、葛藤(かっとう)を赤裸々につづった私小説「nude」を映画化した作品。

「nude」DVD(税込3,990円)&ブルーレイ(税込4,935円)は現在発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]