濃い目の化粧がお似合いのIMALU!下町気質バリバリの少女を熱演!『ランウェイ☆ビート』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
下町気質バリバリ!?-IMALU - (C) 2011「ランウェイ☆ビート」製作委員会

 3月19日に公開される映画『ランウェイ☆ビート』より、下町気質バリバリの個性的な女の子を演じたタレントのIMALUの写真が公開された。IMALUは、濃い目の化粧にカラフルな衣装を身にまとい、すっかり役柄のアンナこと秋川杏奈になりきっている。

 本作でIMALUが演じたのは、瀬戸康史演じるビートこと溝呂木美糸のクラスメートで、ビートに片思い中の桜庭ななみ演じるメイこと塚本芽衣の親友という役どころ。みんなのたまり場「もんじゃ秋川」の娘で、夜はDJを務める今どきの女の子だ。今回公開された写真でのIMALUは、ファッションを通して高校生の恋と友情と成長を描く本作らしく、カラフルな衣装を身にまとう姿が印象的。メイクも、目の周りをしっかりとアイラインで囲み、付けまつげもバッチリ! グレー系のシャドーも引き立ち、個性的なオーラを放っている。

 『ランウェイ☆ビート』は、高校生から社会人まで幅広い支持を受ける原田マハの同名小説の映画化作品。転入早々いじめられっ子のワンダを見事に変身させてしまった転校生のビートを中心に、文化祭恒例のファッションショーにクラス全員で挑むという高校時代に誰もが体験したような青春のひとときをファッショナブルに描いている。

映画『ランウェイ☆ビート』は3月19日より全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]