『エネミー・ライン』オーウェン・ウィルソンに第1子の息子誕生!妊娠発表からわずか4日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
かつては自殺未遂で世の中を騒がせましたが、すっかり立ち直ったようです-オーウェン・ウィルソン - Abby Brack / WireImage / Getty Images

 1月10日に恋人の妊娠を発表したオーウェン・ウィルソンに、男の子が誕生したと発表された。42歳のオーウェンにとって初めての赤ちゃんで第1子となる。

 スポークスマンは「母子ともに健康」とピープル誌にコメントしているが、赤ちゃんの名前などは明らかにしていない。オーウェンと恋人のジェイド・デュエルは交際して1年以上と報じられており、すでに二人で一緒に住んでいるようだ。結婚はしておらず、この先どうするかは不明。ただし今回の出産のように極秘入籍して急きょ、発表するということもありえそう。

 ジェイドが妊娠していることが発表されたとき、妊娠何か月かは明らかにされていなかったが、まさか4日後に出産するとは、どこのメディアも予想していなかったことだろう。

 オーウェンは映画『アルマゲドン』『エネミー・ライン』などで日本でも名が知られており、映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』では脚本、出演、製作総指揮をこなすなど多才ぶりも発揮。しかし、2007年に当時恋人のケイト・ハドソンに失恋したことがきっかけで自殺未遂をはかりしばらく休業していた。しかし、2008年の映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』や2009年の映画『ナイト ミュージアム2』でスクリーンに見事に復帰していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]