「デスパレートな妻たち」のブレンダ・ストロング、結婚21年目で離婚を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
物語の冒頭でいきなり自殺を遂げるメアリー・アリス・ヤングを演じるブレンダ・ストロング - Brian To / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「デスパレートな妻たち」でナレーターのメアリー・アリス・ヤングを演じているブレンダ・ストロングが、夫との離婚を申請した。

 50歳のブレンダは夫トム・ヘンリーと1989年に結婚。TMZ.comによると、離婚理由については「和解しがたい不和」と記載されているという。ブレンダとトムにはティーンエイジャーの息子ザッカリーがいるが、どちらが親権を求めているかなどについては報じられていない。同ドラマのキャストでは、エヴァ・ロンゴリアが夫トニー・パーカーとの離婚を発表したばかり。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]