美少女女子高生が刑事!『ケータイ刑事』第3弾は目力美女大政絢とW岡本・あずさ&杏理が華麗に魅せる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から岡本あずさ、大政絢、岡本杏理 - (C) 2011 ケータイ刑事 THE MOVIE3 製作委員会

 映画『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』に出演した女優の大政絢岡本あずさ岡本杏理が本作に挑んだ心境を語った。女子高生が携帯電話を武器に難事件に挑む、BS-TBS人気ドラマシリーズで、宮崎あおい堀北真希黒川芽以夏帆らそうそうたる面々がそのブレイクを前に出演してきた「ケータイ刑事」シリーズ。本作は、その6代目、7代目、8代目のヒロイン、大政絢、岡本あずさ、岡本杏理が共演するファン注目の劇場版第3作目だ。大政絢、岡本あずさ、岡本杏理の3人は、本作で3姉妹役に挑戦した。

『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』場面写真

 目力(めぢから)美人で、2年ぶりに銭形海を演じることとなった大政は、久しぶりの海役に、当初は緊張していたというが、「アットホームな現場で自然に演じることができました」と次第に海を演じる感覚を取り戻していったことを明かした。また、1年ぶりの銭形命役となった岡本あずさは、映画版となる本作の現場について、「新鮮さがいっぱいでした!」と語り、その撮影を楽しむことができた様子。そして、銭形結役の岡本杏理は、「3姉妹そろっての口上シーンは映画でしか観られないのでぜひ観てほしいです」とアピール。3人は「ドラマにはない3姉妹の共演です!」と口をそろえ、息がぴったりの様子をうかがわせた。

[PR]

 本作では、女子高生のフレッシュな笑顔から一転、事件が始まるとキリッと見せる刑事の表情も魅力。そんな演技には学ぶことも多かったようで、岡本あずさは、「目線をあまり動かせないし、逆に無表情にしても何も考えていないように見えて難しかったです」とその苦労を告白。大政は「(専門用語や長ゼリフが多く)セリフ覚えや滑舌がとても良くなった気がします」と本作への出演で、自らが成長できたことを明かした。一方、岡本杏理は「(そんな2人を)チラチラ見ながら勉強していました」と少し照れくさそうに語った。

 ファッションモデルや女優など、正統派美少女の魅力で人気を集めている3人。8代目のバトンを引き継いだ岡本杏理は「女子高生で刑事という役はなかなかないので、面白くてやりがいがあります」とドラマ版や舞台版にも全力投球宣言。岡本あずさは「悪役にも挑戦してみたいです」と声を弾ませ、一番年上の大政はそんな2人に「高校生のうちにいろいろ楽しんで」とお姉さんっぽくほほ笑むなど、劇中同様仲の良さを感じさせた。

 『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』では、国民的アイドル、モーニング娘。を抹消するという脅迫状から巻き起こる事件にケータイ刑事たちが挑む。歴代ヒロイン3人が集結するファンにはたまらない本作では、それぞれが見せるシリアスな表情にも注目だ。

『ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密』は2011年2月5日より池袋テアトルダイヤほかにて順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]