BUMP OF CHICKEN、『ドラえもん』新作映画の主題歌に決定!新曲「友達の唄」を書き下ろし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
BUMP OF CHICKENがドラえもんを彩ります!

 3月5日に公開される『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』の主題歌に、BUMP OF CHICKENが本作のために書き下ろした新曲「友達の唄」が決定した。「ドラえもん新シリーズ」第1弾として製作される本作。これから30年、50年、100年と続けていく新しいシリーズの幕開けをBUMP OF CHICKENが飾ることになった。

 1980年、『映画ドラえもん のび太の恐竜』からスタートした「映画ドラえもん」シリーズは、昨年で30周年を迎え、累計動員9,000万人を突破する記録を残した。3月5日に公開される『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は、新たな30年、さらには30年といわず、50年、100年と築いていきたい「ドラえもん新シリーズ」の第1弾で、1986年の映画『ドラえもん のび太と鉄人兵団』に新たな命を吹き込んだ。今回、主題歌に決定したBUMP OF CHICKENも、「物心ついたときからドラえもんが好きで、魅力的なキャラクターの中で特に僕ら4人の思い入れが強いのは、やはりのび太です。今回、映画ドラえもんの中でも僕らが特に好きな『鉄人兵団』の主題歌のオファーをいただき、とてもうれしかったです」と「ドラえもん」の新たな門出を祝う主題歌への大抜ってきに、喜びを隠せない。

 そんなBUMP OF CHICKENが本作のために書き下ろした新曲「友達の唄」には、『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』でもメガホンを取った女性監督、寺本幸代も「この映画への思いがギュッと詰まったとてもステキな歌だと思います」と大満足。『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』では、突然のび太の町にやってきた不思議な女の子、リルルとしずかちゃんの女の子同士の友情が、寺本監督の女性らしい感性で描かれているが、BUMP OF CHICKENの新曲「友達の唄」は、そんな友情の映画を感動的に彩っている。

映画『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』は3月5日全国公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]