仰天!KE$HA、セックスのことは7歳になる前に知っていた!?破天荒なエピソード爆発!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お騒がせアイドル!?-KE$HA

 デビュー・シングルとなる「TiK ToK」が全米ビルボード・チャート9週連続で1位を独走し、レディー・ガガの次は彼女! と注目を集める米シンガー・ソングライター、KE$HAが、イギリスのタイムズ紙の取材で、「7歳になる前にはセックスのことは全部知っていたわ」と発言し、話題になっている。

 以前出演したテレビ番組で、パリス・ヒルトンの自宅に招かれた際、酒に酔い、パリスのクローゼットに嘔吐し、絶交されたという破天荒なエピソードを披露したこともあるKE$HAが、再び自らの驚きのエピソードを披露した。KE$HAは、タイムズ紙に、「7歳になる前にはセックスのことは全部知っていたわ。わたしが14歳のときに、ママは、クレジットカードとコンドームの箱と車の鍵を残して、わたしを家に置いて行ったわ。『妊娠と飲酒運転はするな』と言って。わたしは自分に責任を持たなきゃいけなかったのよ」と語ったという。

 KE$HAには2人の男兄弟がいるが、3人共女手一つで育てられ、実際の父親は知らない。KE$HAは、自分の父親について、「誰なのかはっきりしないみたいなの。わたしは別に気にしないけど。だから、ミック・ジャガーが父親だと思い込むことにしたの」と大胆な性格を吐露する発言をしている。今回の件についても、あまり気にしていない様子で、「セックスというものがあって、お酒というものがあるんだから、子どもたちはいつにせよ、それが何なのかを理解するってものだわ」と語ったそうだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]