ビリー・ジョエルの元妻で57歳のクリスティ・ブリンクリー、ミュージカル「シカゴ」でブロードウェイ・デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デビューしました! -クリスティ・ブリンクリー - Stephen Lovekin / Getty Images

 ビリー・ジョエルの元妻でスーパーモデルのクリスティ・ブリンクリーが、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」に出演することが発表された。

 アクセス・ハリウッドによると、クリスティは4月4日から6月19日までの11週間にわたってロキシー・ハートを演じるとのこと。ロキシーは映画『シカゴ』でレニー・ゼルウィガーが演じた役だが、57歳のクリスティがどう演じるかは見ものだ。上演15年目に突入した同ミュージカルでは、これまで、ブルック・シリーズ、ビービー・ニューワース、アシュレイ・シンプソン、ミシェル・ウィリアムズ、メラニー・グリフィスなどがロキシーを演じている。

 クリスティとビリーの娘アレクサのキャリアも順調なようで、12月から1月にかけてニューヨークのプラザ・ホテルのオークルームでライブを行ったほか、ビリー・ジョエルのドキュメンタリー映画『ザ・ラスト・プレイ・アット・シェイ(原題) / The Last Play At Shea』にも出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]