『ジャッキー・ブラウン』のパム・グリア、『ホステル』のイーライ・ロスとカンフー映画に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パム・グリア - Dr. Billy Ingram / WireImage / Getty Images

 クエンティン・タランティーノの作品『ジャッキー・ブラウン』で主役を演じたパム・グリアが、映画『ホステル』のイーライ・ロスとヒップ・ホップ・アーティストのRZAがタッグを組んで製作したカンフー映画『ザ・マン・ウィズ・アイアン・フィスト(原題) / The Man with Iron Fist』に出演していることがDarkhorizons.comによって明らかになった。

 これはパム・グリアが自身のツイッターで、上海のセットでの自分の出演シーンをすでに撮り終え、アメリカに戻ってきたこと報告していた。

 同作は、封建制のあった中国の鍛冶屋で武器を作っていた男(RZA)が、政府に抑圧された小さな村を守るために立ち上がっていくというストーリーで、スパゲッティ・ウェスタン(日本語では、淀川長治氏が作った造語“マカロニ・ウエスタン”のこと)とカンフーを融合させて描いた作品になるそうだ。

 パム・グリア以外には、映画『キル・ビル』のルーシー・リュー、プロレスラーのデヴィッド・バウティスタ、キックボクサーのカン・リー、そして映画『ロビン・フッド』のラッセル・クロウも参加している。さらにウォン・カーウァイの常連撮影監督のクリストファー・ドイルが撮影し、脚本は、イーライ・ロスとRZAが共同執筆しているため、いろいろなテイストが融合したカンフー映画が出来上がりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]