ショーケン、「ジェットコースターのような人生だったから、メリーゴーランドのように…」新妻伴い山梨文学シネマアワードで結婚発表!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トロフィーを手にする萩原健一

 13日、俳優で歌手の萩原健一が、山梨県・常盤ホテルにて行われた山梨文学シネマアワード2011授賞式に、かねてから交際がうわさされていたモデルの冨田リカを伴って出席し、入籍したことを報告した。

 この日、アーティストの芸術的輝きをたたえるLLADRO AWARDSを受賞し、授賞式に出席した萩原。会場に、かねてから交際がうわさされていた冨田を伴って登場したかと思うと、当日行われた祝賀パーティーで、入籍の報告をした。すでに神奈川県・箱根神社にて結婚式も終えているという2人は、会場でも終始笑顔。萩原は「ジェットコースターのような人生だったから、メリーゴーランドのように……」とコメントし、冨田を生涯の伴侶とすることを誓った。

 山梨文学シネマアワード2011は、多くの文豪と映画人を輩出してきた山梨の文学や映画に貢献してきた映画人をたたえるために誕生した映画賞。賞は、映画・文学界において、大きな業績を残している映画人に与えられる「マスタークラスアワード(芸術貢献栄誉賞)」と特別協賛である、ポーセリンアート(磁器芸術)企業「リヤドロ」による「LLADRO AWARDS(アーティストの芸術的輝きをたたえる賞)」の二つに分かれている。今年は、萩原のほか、LLADRO AWARDSを夏木マリ、平山秀幸、工藤夕貴、山田あかねが、マスタークラスアワードを、淡島千景、仲代達矢、若松孝二、島地勝彦永井豪が受賞。また、フジテレビのテレビ番組「ザ・ノンフィクション」のプロデューサー、味谷和哉がLLADRO AWARDSの特別賞を受賞した。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]