『ハリー・ポッター』シリーズ原作者、J・K・ローリングさんの人生がテレビ映画に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
J・K・ローリングさん

 映画『ハリー・ポッター』シリーズの原作者であるJ・K・ローリングさんの劇的な人生が、アメリカでテレビ映画として製作されることになった。ローリングさんは、スコットランドのエジンバラでシングルマザーとして娘を育て、貧困の中、生活保護を受けながらシリーズ第1作となる「ハリー・ポッターと賢者の石」を執筆。多くの文学賞を受賞するとともに、世界的ベストセラー作家へと転身を果たした。この成功により、現在では莫大な資産を持つ大富豪として知られている。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』写真ギャラリー

 タイトルは『ストレンジ・マジック(原題) / Strange Magic』で、ローリングさん役はテレビシリーズ「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」のサマンサ・スペードが演じる。撮影はカナダで行われる予定。(Bang Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]