ドリュー・バリモアの新恋人はアート・コンサルタントのモテ男

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドリュー・バリモア - David Livingston / Getty Images

 映画『遠距離恋愛 彼女の決断』で共演した、ジャスティン・ロングと何度かの別れを繰り返しながらも、交際が続いていたかと思われたドリュー・バリモアだが、新たな恋人ができていたようだ。ジャスティンとの煮え切れない関係にもついに終止符を打ったドリュー、新たな相手はアート・コンサルタントのモテ男とうわさされている。

ドリュー・バリモア出演映画『遠距離恋愛 彼女の決断』場面写真

 ドリューとの交際が伝えられているのは、アート・コンサルタントのウィル・コぺルマン、非の打ちどころのないモデルのような容姿は一般人ながらも、元彼のジャスティンよりもイケメン!? 二人のデート現場を伝えたUsマガジン.comによると、ファッションブランド・シャネルの前社長の息子であるコぺルマンはソーシャライト、そしてプレイボーイとしても有名であるらしい。

 2月初旬にドリューとコぺルマンが連れ立って外出していたとされる数日前には、コぺルマンが別の女性といちゃつく姿が目撃されていたりと、ドリューの友人は新しいボーイフレンドを不安に思っているそうだ。ドリューは女優業のみならず、プロデューサーとして映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』など次々とヒット作を生み出し、才女ぶりを発揮しているのだが、プライベートでは悩みが尽きない様子。美貌にも才能にも恵まれたドリューほどの女性であっても、なかなかすべてを手に入れるのは難しい?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]