アカデミー賞の裏舞台がすぐそこに!オンラインで有料中継サービス開始!

第83回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オスカーの裏側をリアルタイムで視聴!-昨年の授賞式舞台裏で出番を待つトム・ハンクス - Richard Harbaugh / (C)A.M.P.A.S.

 もっと開かれたオスカーに……をモットーに企画が進行している今年のアカデミー賞。開催まで数日となった授賞式を前に、映画ファン向けたうれしい企画が発表され、話題となっている。今までは数少ないマスコミ関係者のみが入場を許されていたアカデミー賞授賞式の舞台裏を見ることができるという、有料のオンラインサービスだ。

 このサービスは、本番当日に来場したセレブたちが授賞式の前に立ち寄り、一杯飲んでいくロビーのバーや、メイクアップ専用のエリア、そして授賞式後恒例のアフター・パーティーであるガバナーズ・ボールの会場など、本来なら特別許可がなければ入れないような場所に計28台のWeb用カメラが備え付けられ、当日のセレブたちの様子を、まるでその場にいるかのような気分で見られるというもの。オスカーのオフィシャルサイトで4ドル99セント(約425円)を支払うことで、サービスを楽しめるようになっている。また、アカデミー賞関連情報や、画像の配信がされるiPadやiPhone、iPod touch専用のアプリケーションも、99セント(約85円)とお得な価格で発売されている。(1ドル85円計算)

 「4ドル99セントも払って、オンラインでアカデミー賞の裏側を見たがる人間などそうはいないだろう」という悲観的な見解を示す者もいるようだが、メディアリサーチ会社のデロイトによると、アメリカのテレビ視聴者の半数近くは、テレビを見ながらパソコンかiPad、あるいは携帯電話を使ってインターネットサーフィンをしているという調査結果が発表されている。中継を見ながら、ネットではオスカーの裏側を……という潜在的な視聴者数も少なくはないというわけだ。さらに、アカデミーの理事でもあるピクサー・アニメーション・スタジオのジョン・ラセターは、こうした視聴者の変わりゆくニーズに応えるべく、オスカーの映像配信サービスを始めるように数年前からアカデミー本部に強く勧めていたという。

[PR]

 この試みや昼食会のストリーミング中継など、インターネットと本格的に連動する企画は、これからもますます増えていくことが予想され、オスカー中継に新たな時代が到来したと言っても過言ではなさそうだ。

 アカデミー賞授賞式は、現地時間2月27日にコダック・シアターで開催。日本ではWOWOWにて2月28日午前9時30分より生放送される。
(文・取材:明美・トスト/Akemi Tosto)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]