キーラ・ナイトレイ、テレビアニメでティンカーベルの声優に挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーラ・ナイトレイ

 映画『プライドと偏見』でアカデミー賞にノミネートされている女優キーラ・ナイトレイが、アニメ「ネバーランド(原題)/Neverland」でティンカー・ベルの声優に挑戦することが明らかになった。同作は、ジェームズ・バリーの原作「ピーター・パン」の前日譚となるテレビアニメーション作品だ。

 アメリカのケーブルテレビ局Syfyが発表したところによると、同作でキーラは、ネバーランドに住む魔法の木の妖精を統率するティンカー・ベルを演じる。今回のアニメーション制作を担当するのは、映画『ティンカー・ベル』などのディズニーではなく、ダブリンを拠点に活動しているParallel Films。そのため、ディズニー版ティンカー・ベルに慣れ親しんだファンには多少設定やキャラクターデザインに違和感があるかもしれない。だが、声だけとはいえキーラが妖精役を務めることをはまり役と思うファンも多いはずだ。アフレコは今年春より始まる予定。

 同作は、ネバーランドを訪れた若きピーター・パンと仲間たちが、ネバーランドを守るために戦うさまを描いたアニメーション映画。ティンカー・ベルのように慣れ親しんだキャラクターのほか、個性的な新キャラクターも多数登場する予定。ピーター・パンがどうしてネバーランドで暮らすことを選んだのかという、原作では描かれなかったエピソードを中心に据えた作品だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]