節電を訴える「ヤシマ作戦」がツイッターで広がる 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』公式ブログも応援

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
震災の影響により予定されていた「ヱヴァンゲリヲン×箱根町×TOYOTA 電力補完計画 in 第3新東京市立第壱中学校」は延期になったが「ヤシマ作戦」は秘かに続行中 - (C)カラー

 東北地方太平洋沖地震の影響による電力不足から、14日午後5時過ぎから、茨城、静岡、千葉、山梨各県の一部で「計画停電」が実施された。今後も電力不足が続くことが想定されるなか、全国的な節電を訴える「ヤシマ作戦」というキャンペーンがツイッターを中心にインターネット上で広がっている。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』場面写真

 ツイッター上で話題を集めている「ヤシマ作戦」とは、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する同名の作戦と類似していることからファンたちの間で名付けられたもので、全国的な節電活動を訴えている。アニメ上では、主人公の碇シンジが乗るエヴァンゲリオン初号機が第五使徒ラミエルを倒すために超遠距離射撃をしようと、日本中から電力をかき集めるという作戦として登場。現在ネット上で呼びかけられているような、電力の消費を抑えようという動きとは多少異なるが、全国民の協力が電力のために必要という点では志は同じだ。ツイッター上では、ヒーターの自粛や、最低限の家電の使用など「ヤシマ作戦を実行した」という報告が多数寄せられている。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』公式ブログでは、「“全国から力を集める”エヴァ作品中での作戦名が、こんなときの旗印に使ってもらえるなんて、…こんなに素晴らしいことはありません」とコメントが発表されるなど、個々で始まったキャンペーンが本家からお墨付きを得たようだ。アニメ上で決行された同作戦は、見事に敵である使徒を撃沈。節電を推進する「ヤシマ作戦」もアニメ同様に、よい結果につながることを願いたいところだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]