『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督 日本で撮影予定だった『ウルヴァリン』の監督を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダーレン・アロノフスキー監督 - Stephen Lovekin / Getty Images

 映画『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が、ヒュー・ジャックマン主演の映画『ザ・ウルヴァリン(原題) / The Wolverine』の監督を降板した。

ダーレン・アロノフスキー監督映画『ブラック・スワン』写真ギャラリー

 E!オンラインによると、同映画は日本で撮影をすることが予定されており、震災後もそのロケ地変更の話は出ていないとのこと。「映画会社との話を進めていくにつれ、『ザ・ウルヴァリン(原題)』の撮影で1年近く母国を離れなければならないことが明らかになってきました」と監督はコメントし、それほどの期間を家族から離れて暮らしたくないと語っている。

 また、「脚本も非常によい出来で、ヒュー・ジャックマンと一緒に映画を作ることを楽しみにしていたが残念」と付け加えている。FOXは新たな監督を見つけしだい同映画の製作に入りたいとしているが、しばらくは延期になってしまいそうだ。FOXは日本のどこで撮影予定かは明らかにしていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]