ハイチ大統領選に出馬できなかったワイクリフ・ジョン 他候補の応援に駆けつけたハイチで撃たれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワイクリフ・ジョン

 ハイチの大統領選挙へ立候補しながら、要件を満たさずに申請を却下されたワイクリフ・ジョンが、拳銃で撃たれた。

 ヒップホップ歌手のワイクリフは、大統領候補のミシェル・マーテリーを応援するために母国ハイチ入り。大統領選前日に友人でヒップホップ歌手のバスタ・ライムズとレコード会社の重役と一緒に車に乗り、首都ポルトープランスを走行中に拳銃で手を撃たれたとのこと。すぐに病院に連れて行かれたが、弾は皮膚をかすっただけで、治療を受けて病院を後にしたと報じられている。

 「ワイクリフと話をしました。彼は大丈夫です。みなさんの気遣いに感謝します」と彼のスポークスマンはツイートし、大したことはないことをファンに知らせている。犯人はわからず、ワイクリフを撃った動機も明らかではない。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]