シャキーラ、3大会連続W杯閉会式でパフォーマンス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャキーラ

 シャキーラが、FIFAワールドカップブラジル大会の閉会式でパフォーマンスすることが発表された。シャキーラはドイツ大会(2006年)、南アフリカ大会(2010年)に続き、3大会連続で閉会式に参加することになる。

 歌手のシャキーラは13日(現地時間)に、リオデジャネイロのマラカナン競技場で行われる決勝戦の前に、自身がブラジル大会公式アルバムに提供している「ラ・ラ・ラ(Brazil 2014)」を歌う予定。

 スペイン代表のジェラール・ピケ選手との間に息子を持ち、前回の南アフリカ大会では大会公式ソング「Waka Waka (This Time For Africa)」を歌ったシャキーラ。オフィシャルで発表された声明では「わたしはサッカーとは深い関係にあります。それは明白な理由です。だからこそ、わたしを含めた多くの人々にとってのワールドカップの意味を本当に理解しています」とサッカーへの愛を語っている。

 また「ファンの方々よりこの歌を信じられないくらい支持していただきました。皆さんの前でパフォーマンスできることが待ちきれません」とも付け加えている。同日の閉会式では、公式アンセム(応援歌)の「ダール・ウン・ジェイト (ウィー・ウィル・ファインド・ア・ウェイ)」をサンタナ、ワイクリフ・ジョン、アレシャンドレ・ピリスらに混じってパフォーマンスを行う予定。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]