『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン、デヴィッド・クローネンバーグ監督の次回作でジュリエット・ビノシュとサマンサ・モートンと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・パティンソン

 映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、次回作でタッグを組むことになるデヴィッド・クローネンバーグの映画『コスモポリス(原題) / Cosmopolis』についてMTV.comに明かした。

ロバート・パティンソン出演映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』写真ギャラリー

 ロバートは、今年の1月に同作の出演が決定して、それまで同作で共演予定だったマリオン・コティヤールが妊娠したために降板し、その後キーラ・ナイトレイが候補に挙がっていたが、参加を否定していた。だが、今回MTVのインタビューでロバートは「主演女優は明らかにできないが、映画『トスカーナの贋作』のジュリエット・ビノシュと映画『脳内ニューヨーク』のサマンサ・モートンが出演しているんだ。全くすごいキャストだよ! 素晴らしい作品になると思うよ」と明かした。

[PR]

 さらに彼は「脚本を8か月前に読んだときは、こういう作品はしばらく制作されていないと思ったんだ。僕の新作『ウォーター・フォー・エレファンツ(原題) / Water for Elephants』も同じで、どこか珍しい作品を僕は探しているんだよ。なぜなら、そうじゃないと意味がないからだ。だから、(いつも)何か異なったことを試している」とカナダの巨匠との製作に意欲を燃やしているようだ。

 このほかに、演技派のポール・ジアマッティも参加するようで、相当期待できるような映画に仕上がりそうだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]