元オアシスのリアム・ギャラガーが日本のためにチャリティーライブを開催「大好きな日本をサポートしたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
被災地支援のため、豪華アーティストたちに呼び掛けをしたリアム・ギャラガー

 元オアシスのリアム・ギャラガーと元メンバーたちによるバンド、ビーディ・アイの呼び掛けにより、東北地方太平洋沖地震の被災者を支援するためのチャリティーライブがイギリスで行なわれる。イベントには、彼ら以外に、ポール・ウェラープライマル・スクリームなど、豪華アーティストたちが参加する。

 リアムと、彼の率いるバンド、ビーディ・アイが登場するのは、イギリスの母の日となる現地時間4月3日、イギリスはロンドンのブリクストンO2アカデミーで開かれる、1夜限りのスペシャルイベント。彼らの趣旨に賛同し、ザ・コーラルやプライマル・スクリーム、ポール・ウェラーなど、イギリスを代表するミュージシャンらが参加を決めた。この公演の収益は、被災地における支援の対応などにあたっている、日本赤十字社の支援に回されるという。

 ビーディ・アイは、オアシス時代の2002年に行った来日コンサートで、震災で大きな被害を受けた仙台でライブを行っており、そのときのことは「今もいい思い出」とオフィシャルサイトにおいてコメント。「このようなチャリティー・コンサートに参加して、大好きな日本をサポートしたいと思っています」としている。また、先日パリで行った公演では、日本へささげるとして、彼らの楽曲「Kill For A Dream」を熱唱。「日本からのニュースに強い衝撃を受けると共に、悲しみに心を痛めています」とのコメントを発表していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]