木村拓哉たっての希望!「BG」最終回に矢沢永吉がVIP登場!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この2ショットの素晴らしさ!木村拓哉&矢沢永吉

 木村拓哉が“民間ボディーガード”を演じる木曜ドラマ「BG~身辺警護人~」の最終回(テレビ朝日系・15日木曜夜9時~)に、木村たっての希望で、日本が誇るロックミュージシャン矢沢永吉が本人役で登場することが明らかになった。木村は「アーティストの方が、ご自身の役そのままでドラマに出演される、って難しいことなのに……」と感謝しきりのコメントを寄せている。

木村拓哉&山口智子「ロンバケ」以来22年ぶり共演ビジュアル【「BG」写真】

 木村が武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る民間ボディーガード・島崎章にふんし、息もつかせぬ攻防戦を繰り広げてきた本ドラマ。最終回にふさわしく、超VIPクライアント=矢沢が登場することとなった。木村は「最終回に出ていただくVIPはどなたに……という話をスタジオ横の控室でしていたとき、僕が『矢沢永吉さんにお願いできないか』と言ったんです。今回それを引き受けてくださった矢沢さんには、本当に感謝しています」と今回の経緯を振り返りつつ、矢沢に感謝。

[PR]

 そんな矢沢と木村の豪華共演シーンは、早朝の日本武道館にて撮影が敢行。約600人ものエキストラを動員して行われた大規模なロケで、矢沢の登場はエキストラにも事前に知らされていなかったため、その姿が見えると大きな歓声が上がっていたほど。木村は現場で矢沢を迎えると、ガッチリと握手。その後も時折、楽しそうに談笑するなど、和やかな雰囲気で撮影が進んでいったという。木村は「矢沢さんにご出演いただき、撮影場所も日本武道館という最高のシチュエーション。何も知らされずに集まってくださっていたエキストラの方々も、矢沢さんの登場には思わず歓声を上げていたくらいでした。その“説明のいらない説得力”と現場の熱気がきっと画面からも伝わってくると思います」と太鼓判。

 「矢沢さんにご出演いただくシーンは、日ノ出警備保障の身辺警護課は着実に前に進んでいて、『今はこんな仕事をしているんですよ』ということを視聴者のみなさんにお届けする、びっくり箱のようなワンシーンになっているのではないでしょうか……。是非、楽しみに御覧ください!」と最終回の見どころをアピールしていた。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]