ピーター・パンの続編が映画化へ 米ディズニーの株主総会で可能性を示唆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
検討中? -ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOボブ・アイガー氏 - Noel Vasquez / Getty Images

 先日ソルトレイク・シティーで行われた米ウォルト・ディズニー・カンパニーの株主総会で、最高経営責任者のボブ・アイガー氏が映画『ピーター・パン』の続編製作を検討していることを報告したと伝えられている。

 続編の原作と伝えられている「Peter and the Starcatchers(原題)」はディズニーグループのHyperion Booksから2004年に出版され、デイヴ・バリーとリドリー・ピアソン共著のベストセラー童話。はるかかなたにある島と公海が舞台で、主人公ピーターと新たな仲間となるミステリアスな女の子モリーが海賊の一団を相手に、冒険を繰り広げていく。
 
 エンターテインメント情報サイトTHE WRAPによると、株主総会の席でアイガー氏は「わたしたちは本作の映画化に向けて、検討しています」と今後の展望について語ったそうだ。現在の時点では、本格的に始動するという決断には至っていないそうだが、ベストセラーになった原作という心強さがあれば、映画化の実現の可能性も高いのではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]