『スクリーム』『ヘル・レイザー』『ハロウィン』がゲーム化へ ワインスタイン・カンパニー、本格的にゲーム市場に参入

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレビゲーム業界に進出します -ボブ・ワインスタイン - Stephen Lovekin / Getty Images

 映画『Nine』や『イングロリアス・バスターズ』などを手掛けてきたワインスタイン・カンパニーが、本格的にテレビゲームに参入することがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

 これは25日(金曜日)に同会社が、TWC(The Weinstein Company) Gamesを設立し、モバイル(携帯用電子機器)、ソーシャル・プラットフォーム(ツィッター、フェイスブック)、コンソール・プラットフォーム(テレビゲーム)を対象に、ワインスタイン・カンパニーの傘下にあるディメンション・フィルムズの映画作品、『スクリーム』『ヘル・レイザー』『ハロウィン』『最終絶叫計画』をゲーム化していく予定でいるようだ。

 同会社の共同設立者であるボブ・ワインスタインは今回の企画について「テレビゲーム市場は、急速に変わってきている。これだけのデジタル・プラットフォームがあれば、我々は高い品質、安いコストで、多くの人々を惹き付ける機会が持てると思う」とコメントしている。

[PR]

 ちなみにTWC Gamesは、より高いクオリティのテレビゲームを製作するために、テレビゲームの会社ビフィー・メディアを戦略コンサルタントとしている。

 この件についてビフィー・メディアの社長、アダム・ボイエスは「ワインスタイン・カンパニーは、素晴らしいエンターテインメントの会社です。そして、我々は彼らと共に、より高品質のものを製作するビジョンを共有しています」と述べている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]