『シュレック』長ぐつをはいたネコが主役のスピンオフムービー 今年11月に全米3D公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声優を務めたアントニオ・バンデラスと長ぐつをはいたネコ - 写真:Everett Collection/アフロ

 昨年シリーズ完結を迎えた映画『シュレック』シリーズの人気キャラクター・長ぐつをはいたネコを主役にした映画『プス・イン・ブーツ(原題)/ Puss in Boots』が今年11月に全米公開されることが明らかになった。すでに開設されているオフィシャルサイトでは予告編が公開されており、かわいらしい長ぐつをはいたネコの勇姿に、期待は膨らむばかりだ。

シリーズ感動の大団円! 映画『シュレック フォーエバー』場面写真

 本作は、映画『シュレック2』からシリーズに登場した長ぐつをはいたネコを主役に据えたスピンオフ作品。まだシュレックと出会う前の長ぐつをはいたネコが、相棒のハンプティー・ダンプティー、キティーと共に黄金の卵を盗もうと奮闘する姿を描いた3Dアニメーションだ。監督は、映画『シュレック3』で本編の監督も務めたクリス・ミラー。英語オフィシャルサイトもすでに立ち上がっており、より詳しい情報は随時そちらで公開されていく見込みだ。

[PR]

 映画『シュレック2』からシリーズに登場した長ぐつをはいたネコは、最初シュレックたちと敵対していたものの、いつの間にか欠くことのできない仲間となり、本編最終作ではでっぷりと太った姿を披露。英語版声優はアントニオ・バンデラスが務めていることでも話題になった。

 だが、アントニオのワイルドな外見とは裏腹に、長ぐつをはいたネコをたちまち人気者にした最大の魅力は、何よりそのかわいらしい佇まい。普段はさっそうとした勇姿を披露しながらも、ひとたび窮地に陥ると突如かわいらしい表情で敵を油断させるという強かさも持ち併せており、今回公開される作品では、更なる魅力が明かれることになりそうだ。全米公開は今年の11月を予定している。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]