ACジャパンのCMで話題の金子みすゞ童謡集が震災で生産が追いつかず 急きょ電子書籍に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
金子みすゞ童謡集「こだまでしょうか」 - キャプチャー画像

 ACジャパンのCMで注目を集めている「金子みすゞ童謡集『こだまでしょうか』」が3月31日より電子書籍として配信されていたことが明らかになった。現在版元に注文が殺到しているものの地震の影響で重版が未定となり、急きょ電子書籍版の販売を開始したという。

 本作品集は、「こだまでしょうか いいえ、誰でも」というCMでおなじみの「こだまでしょうか」をはじめ、「わたしと小鳥とすずと」など教科書にも収録されている18作を収録した初の電子書籍による詩集。童謡集の発行元であるJULA出版局に多くの注文が寄せられているものの、今回の震災により製紙の確保ができないという状態に。そのため、急きょ、電子書籍による販売が開始された。

 JULA出版局と電子書籍版の版元であるANALOG TWELVEは、チャリティー企画として、本作の売上金の一部を寄付することを発表。同時に、被災者を対象とした「被災者向け無料版」も配信している。現在はAndroid版のみの配信となっているが、iPhone/ iPadを対象としたアプリも4月に配信を予定している。

 本作品集は急きょ発売が決定したとはいえ、活字データだけでなく、本人直筆データも収録されているなど、他の電子書籍アプリに遜色(そんしょく)ない仕上がりとなっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]