岡田将生が若きブラック・ジャックに 医学生時代にスポットを当てたオリジナルストーリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ヤング ブラック・ジャック」ビジュアル

 映画『告白』『悪人』の好演で今最も注目を集めている若手俳優の岡田将生が、スペシャルドラマ「ヤング ブラック・ジャック」で若き日のブラック・ジャックを演じることが明らかになった。手塚治虫さんの原作マンガは過去に何度も映像化されており、本木雅弘、加山雄三などが腕利きの無免許医ブラック・ジャック役を務めている。共演は仲里依紗、小澤征悦、戸田菜穂、市村正親ほか。

 今回岡田が演じるのは、原作ではあまり触れられることのなかった医学生時代の若きブラック・ジャック。彼をめぐるさまざまな謎の真相、そして宿敵ドクター・キリコとの因縁を描いたオリジナルストーリーとなるが、岡田は「原作のブラック・ジャックのファンの方々や、これから観ていただく方々の期待を決して裏切らない作品になっていると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!」と原作を無視したものではなく、原作の延長線上にある作品であることを明かしている。

 ブラック・ジャックを演じる岡田の相手役は、テレビや映画に大活躍中の仲里依紗。ブラック・ジャックの秘密を知る医大生という重要な役柄を演じることになる。ほかの出演者も、仲の恋人を小澤征悦、ブラック・ジャックの恩人である本間を市村正親、ブラック・ジャックの母親・美都子を戸田菜穂と実力派がそろっている。

[PR]

 オリジナルストーリーでありながらも、手塚さんの傑作マンガを見事に補完する展開となっている本作。これまでは陰のある男のイメージで語られることの多かったブラック・ジャックを若々しい岡田がどのように演じるのかに注目だ。(編集部・福田麗)

ドラマ「ヤング ブラック・ジャック」は4月23日21時~23時8分に日本テレビ系にて放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]