『タイタニック』のケイト・ウィンスレットのヌード画がオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画史に残る名シーン - 写真:Photofest/アフロ

 映画『タイタニック』で、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックが描いたケイト・ウィンスレットのヌード画がオークションにかけられることになった。

 この絵は、映画で重要な役割を果たす大きなダイヤモンドのネックレスだけを身につけたケイトを描いたもので、実際にはジェームズ・キャメロン監督の手によるもの。タイタニックが沈む前日の日付とレオナルドの役だったジャック・ドーソンの頭文字が記されているという。ヌード画は映画の小道具やエンターテインメント・グッズなどを扱うプレミア・プロップス・オークションにかけられるとのことで、このほかにも、マイケル・キートンが映画『バットマン・リターンズ』で着用したバットマンの衣装、映画『地獄の黙示録』でロバート・デュヴァルが弾いたギター、映画『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で聖杯を守っていた最後の騎士が身に着けていた剣なども出品されるとのこと。

 ヌード画は最低でも1万6,000ドル(約134万円)で落札されるだろうとWENNは報じている。2日間にわたって行われるオークションには1,000以上のグッズが出品され、収益の一部はチャリティに寄付されることになっている。(1ドル84円計算)(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]