ジェニファー・ロペス、世界で最も美しい女性に きれいでいることは仕事の一部-米ピープル誌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
若手スターを押しのけ「世界で最も美しい女性」の称号を得た、ジェニファー・ロペス - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 米の芸能誌ピープルが、毎年恒例となっている「世界で最も美しい女性」を発表し、現在人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員を務め、注目を集める女優で人気歌手のジェニファー・ロペスが選ばれた。

 2004年に歌手のマーク・アンソニーと結婚。2008年には、双子のマックスとエメを出産しているジェニファーは、今回の選出について、「(美しくあることは)わたしの仕事の一部なの。誰にも簡単なことだとは思ってほしくないわ。とても時間をかけなくてはならないし、とても忙しいものなのよ」と美しさを保たなくてはいけないことの大変さを明かした。そして、「とてもうれしく、光栄に思っているわ。特にわたしが25歳ではないっていうところが誇りね!」と今年42歳になる人気女優は、その激務が報われた喜びを語った。

 また、自宅で化粧をせずに過ごすのが最も幸せなときであるというジェニファー。「自分の顔に手を触れて、目をこすったり、髪に手ぐしを入れても(メイクを)だいなしにする心配をしないでいいもの。とてもいい気分よ」とその理由を語っている。

 ジェニファーのほかにも、今年の美しい人たちとして、ジェニファー・ガーナーケイティ・ホームズザック・エフロンなどが選ばれている。(Bang Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]