黄金コンビが放つスペクタクル史劇『ロビン・フッド』が『海猿』に迫る好発進!-4月18日版

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黄金コンビの5作目『ロビン・フッド』が初登場2位に! - (C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、先週首位デビューを飾った『THE LAST MESSAGE 海猿』がトップを死守した。来週は強力な新作のランクインが予想されるが、果たして首位を守りきることはできるか?

映画『ロビン・フッド』場面写真

 そして第2位には、伝説のヒーローを新たな解釈で描くスペクタクル史劇『ロビン・フッド』が初登場。今やティム・バートン監督&ジョニー・デップと並ぶ、映画界の黄金コンビであるリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが5度目のタッグを組み、力強さと繊細さを併せ持つ「人間」ロビン・フッド像を作り上げている。ダイナミックな戦闘シーンはもちろん、その背景となる自然の美しさはまるで中世絵画が動き出したかのよう。希代のビジュアリストであるスコット監督の本領発揮といえる映像美は大きな見どころだ。

[PR]

 ユニークな視点で時代劇を描くという点では、第4位に初登場した『大奥』も負けてはいない。舞台は謎の疫病により男の人口が激減し、男女の役割が逆転した江戸時代。一人の女性の将軍に3,000人の美男が仕えるという大奥に渦巻く野望と愛憎を描いた歴史絵巻は、主演の二宮和也をはじめ、柴咲コウ堀北真希中村蒼玉木宏といった主役級俳優が勢ぞろいする豪華なキャスティングを堪能したい。

 今週のランキングは以下の通り。
第1位『THE LAST MESSAGE 海猿』(先週と変わらず)、第2位『ロビン・フッド』(初登場)、第3位『告白』(先週と変わらず)、第4位『大奥』(初登場)、第5位『ラスト・ソルジャー』(先週第4位)、第6位『GAMER』(先週第2位)、第7位『インセプション』(先週第16位)、第8位『ベスト・キッド』(先週第11位)、第9位『魔法使いの弟子』(先週第13位)、第10位『バイオハザード IV アフターライフ』(先週第19位)。4月15~17日の間、全国のTSUTAYAで実施された「DVD旧作100円&入会金無料」キャンペーンが旧作のトップ10返り咲きを後押しした形だ。

 来週は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(4月21日レンタル)と『SP 野望篇』(4月23日レンタル)という強力タイトルが直接対決。どちらも劇場最新作(『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』と『SP革命篇』)を楽しむ上でマストな作品だけに、し烈な争いを繰り広げそうだ。また昨年夏、日本中を感動に包んだ原恵一監督の傑作アニメ『カラフル』(4月20日レンタル)も見逃せない一作。『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が『ロング・エンゲージメント』以来約5年ぶりに放った新作長編『ミックマック』(4月20日レンタル)も映画ファンにおすすめしたい秀作だ。(取材・文:内田涼)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]